左義長まつり

左義長まつりは近江八幡に春の訪れを告げるお祭りで、織田信長も祭りを楽しみにしていました。
近江八幡観光物産協会が主催し、本年は3月12・13日にかけて行われます。日牟禮(ひむれ)八幡宮を中心に各町内に配置された山車13基が練り歩き、組合せ(左義長のけんか)が行われます。奉納順に左義長は順次奉火され(一番から五番までは一斉奉火)、最後の左義長が燃えるまで祭は続きます。滋賀を代表するお祭です。

日牟禮八幡神社

左義長の燃えあと

祭り時の神社入口風景