小幡さくら祭り

第32回城下町小幡さくらまつり「武者行列」は甘楽町産業課さくら祭り係が主催する、城下町小幡最大のイベントです。今年は4月3日に開催され、織田隊が出陣し雄川の桜並木などを行進します。

前日2日と9日にはさくらウォークを実施。織田信雄が造園し、日本遺産申請を行った楽山園など甘楽町を散歩するイベントが用意されています。

甘楽町は織田信長次男信雄を祖とする小幡藩が約150年にわたり統治していました。明和事件により、その後は出羽高畠から出羽天童に移封となりましたが、足跡は色濃く残されています。

※ウィキペディア参照