天童桜まつり

第61回天童桜まつりは天童市経済部商工観光課が主催するイベントです。今年は23・24日に開催します。メーンイベントは秀吉も好んだ人間将棋で、将棋の駒に扮した武将が女流棋士の指示で動きます。将棋の町、天童ならではの催しで、将棋供養祭を皮切りに祭りがスタートします。

また、天童織田プロジェクト協議会が主催する「市」に見立てたフリーマーケットや、軽トラ市も祭りを盛り上げます。

天童と織田家は一見すると全く結びつかない気がしますが、織田信長次男の信雄4男の子孫が幕末の約40年間を治めていました。 将棋駒の製造を始めたのも、寒中挽き抜きそばを献上したのも、この天童織田藩の時代です。