第1回古地図で江戸Petit散歩ちょっと織田家レポート

3月5日に行われた「第1回江戸古地図Puttit散歩ちょっとだけ織田家」は、麻布十番から愛宕神社までをめぐる、2kmほどのお散歩でした。今回は道中を写真を交えながらレポートします。

なにはさておき、無事に晴れてよかったです。屋外での興業は天気が命。参加していただいたのは10名でした。1回目としてはガイドも慣れていないし、適正な人数だったと思います。いきなり定員に達していたら焦っていたと思います。参加していただいた皆さまありがとうございます。不慣れなため、多々いたらないところもあったと思いますが、次回はがんばりますとしか言えません。

さて、散歩ですが以下のルートでした。

麻布十番駅集合~柏原藩織田家上屋敷跡~日向坂~神明坂元神明宮天祖神社久留米藩有馬家上屋敷跡赤羽橋柳本藩織田家屋敷跡芝東照宮増上寺愛宕神社~解散

歩いて分かったのですが、驚くことに浮世絵の題材になっている地点が多いです。有馬家屋敷跡には火の見櫓があるのですが、増上寺が燃えていないか幕府から言い使っていたそうです。で現在も煙突のような建物がある・・・なんか歴史感じますね。

愛宕神社の出世の階段は、当時のままです(まあ当然ですが)。

次回開催は4月2日(土)。白金高輪界隈です。皆さんも新たな発見をしてみませんか?