長篠合戦のぼりまつり

第51回長篠合戦のぼりまつりは長篠合戦のぼりまつり奉賛会が主催するお祭りで、毎年5月5日こどもの日に開催します。愛知県新城市と新城市観光協会が後援する「しんしろ戦国絵巻」と呼ばれる3つのお祭り(他に作手古城まつり・5月8日と設楽原決戦場まつり・7月3日)の一つです。

祭りの趣旨は長篠の合戦で戦死した将士を慰めることで、関係将士の紋が入った数千本ののぼりを献植します。他にも鎧兜姿の鉄砲隊による火縄銃の演舞や太鼓演武による鎮魂が行われます。

会場は長篠城址。武田軍に捕まりながらも味方に援軍が来ることを伝えた英雄、鳥居強右衛門の旗も会場を盛り上げます。

5月8日には亀山城址で作手古城まつりが開催されます。 長篠・設楽原鉄砲隊による火縄銃の実演が行われるのをはじめ、句会、歌会、野点など風雅を楽しむイベントが行われます。