第4回楽学@楽膳楽酒と江戸古地図でpetit散歩ちょっと織田家

第4回楽学@楽膳楽酒
日時 6月4日(土)17時から
場所 浅草橋・楽膳楽酒
テーマ 織田信長の人物評をどうみるか?
参加費 2000円(資料代・お土産代を含みます。当日集金いたします)
講師 明智憲三郎
司会進行 織田茂和

講座の狙いはルイス・フロイスが書いた信長の人物評を見直すです。
ご本人のコメントです。-Facebook引用-
信長が感情に任せて家臣を殴ったり首を刎ねたりした人物ではないことがご理解いただけます。では、どういう人物だったのでしょう?
ご紹介する史料の記事はイエズス会宣教師の書いた『日本史』、儒学者の書いた『甫庵信長記』、信長の書いた『佐久間信盛折檻状』などです。

懇談会 講座終了後、懇談会となります。参加費は別途2000円集金します。

講座予定
第1回 3月5日 講座終了
第2回 4月2日 講座終了
第3回 5月14日 講座終了
第4回 6月4日 信長の人物評をどうみるか?
第5回 7月2日 光秀の人物評をどうみるか?
第6回 8月6日 信長は平清盛に学んだか?
第7回 9月3日 信長は兵法を学んだか?
第8回 10月1日 信長はなぜ桶狭間で勝てたのか?
第9回 11月5日 信長はなぜ天下統一を目指したか?
第10回 12月3日 信長は天下統一をしたら何をするつもりだったのか?
第11回 1月14日 なぜ本能寺で討たれたのか?
第12回 2月4日 信長を支えた思想は何か?

お定め書(講座・懇談会の注意事項)

本講座は明智光秀の末裔であり、ベストセラー作家の明智憲三郎氏が、毎月テーマを変えて織田信長についてセミナー形式で解説します。多くの古書から事実のみを抜粋し、プロファイリングする独自の手法「歴史捜査」を用いながら、本当の信長像に迫ります。
明智理事が本講座書下ろしのオリジナル原稿を解説し、司会進行は織田家の末裔の殿がつとめます。家臣をサポートする殿の姿を見ることができます。
臣君が逆転した、戦国時代ならありえない一コマをぜひ一度ご覧になりませんか?
講座が終わればスタッフを交えた懇談会。歴史話を酒の肴に歓談をお楽しみいただけます。
なお、懇談会のみの参加は受けつけておりません。

第4回江戸古地図でpetit散歩ちょっと織田家

集合場所:東京メトロ日比谷線 広尾駅 2番出口(左手ローソン前)
集合時間:9時50分(出発10時00時分)終了予定時間12時
参加費:1,000円(ガイド・資料作成経費などとして、当日集金いたします。)

テーマ:
江戸史跡散歩(織田家屋敷跡・織田家菩提寺など)
ご朱印をいただきパワーをもらう
港区の坂をめぐる
ナビゲーター:織田茂和

<散歩コース>
東京メトロ日比谷線 広尾駅 2番出口・・・・・①★祥雲寺・・・・・②★天現寺・・・・・③光林寺・・・・・④旗本織田家跡・・・・・⑤港区の坂(新坂・薬園坂・絶江坂)・・・・・⑥曹渓寺/山内家・・・・・⑦織田豊満寿丸邸跡・・・・・⑧仙台坂・・・・・⑨★善福寺・・・・・⑩★十番稲荷神社
★・・・ご朱印ポイントです

お定め書(ツアーの注意事項)

お散歩ツアーのガイド役は、ちょっとシャイで声が小さい織田家の末裔のはしくれがつとめます。家臣代表の明智理事が、皆さんと一緒に散歩しながら、ときどき殿をサポートします。
ガイドはまだ不慣れですが、皆さんも家臣になったつもりでツアーに参加してみませんか?

お申し込み方法

お申し込みは添付の申込書をプリントし下記のFAXまで送信頂くか、
メールに、住所、氏名、年齢、性別、ご連絡用電話番号をご記入ください。
散歩および講座(講座に関しては懇談会参加の有無) をご記入の上ご送信ください。

一般社団法人織田木瓜紋会〒108-0074 東京都港区高輪2-14-17 グレイス高輪ビル
TEL:03-6869-6875 FAX:03-3230-2752
E-mail:jimukyoku@oda-sha.jp