徳川美術館・名古屋市蓬左文庫 夏期特別展「信長・秀吉・家康-それぞれの天下取り-」



7月14日から9月11日(日)までの期間で、徳川美術館・名古屋市蓬左文庫・朝日新聞社が主催で行なう夏期特別展「信長・秀吉・家康-それぞれの天下取り-」 が開催されています。戦国の動乱期から、天下統一に至るまでの功労者である織田信長と豊臣秀吉、徳川家康の活躍と、彼らが使用した武具や美術品など道具を通じて、戦乱の世から太平の世への移り変わる時代の流れを紹介しています。

総展示数は130超。会期中に展示の入れ替えも行ないます。徳川美術館と蓬左文庫の両展示室を使用し、テーマに沿った展示を行ないます。

入場料は一般1200円(団体割引などあり)。入場時間は10時から17時まで(16時30分まで入館可)となっています。なお月曜日は休館です。お出かけの際は気を付けてください。詳細はこちらをご覧ください。

全展示リストはこちら