富山県水墨美術館 企画展「北陸の三名刹 永平寺・總持寺祖院・瑞龍寺の名宝」

水墨美術館では北陸(富山県と石川県、福井県)の名高い宋洞宗寺院である永平寺と總持寺祖院、瑞龍寺に伝わる名品を紹介する企画展「北陸の三名刹 永平寺・總持寺祖院・瑞龍寺の名宝」を8月12日から9月25日(日)にかけて開催します。

同美術館と富山テレビ放送が主催となり、実行委員会を設立。狩野探幽の「四季花鳥図」のほか、織田信長と豊臣秀吉の書簡など35点を展示します。

また9月3日(土)には「瑞龍寺宝物から見る前田家の人脈」と題する講義を14時から、映像ホールにて瑞龍寺住職を講師に迎え行ないます。料金は無料です。