ことぶら 謎多き武将明智光秀!落命寸前の足跡をたどる初秋の小栗栖路


京都の名所をぶらり探訪する民間の団体ことぶらは、9月11日(日)に山崎の合戦で敗れた明智光秀が坂本に向かう途中、追手の追撃に会い落命したとされる小栗栖路を散歩するツアーを企画しています。

15時から17時までの2時間を予定し、光秀ゆかりの地を巡ります。ガイドは地元出身の語り塾塾長のターキー氏が担当し、地元ならではの裏道を通り、光秀の胴体が埋まっているとされる場所などを巡ります。

現在参加受付中で、定員になり次第受付を締め切るようです。

HPより抜粋

コースルート:石田駅→小栗栖八幡宮→本経寺→明智藪→北小栗栖天神宮→法琳寺跡→明智光秀胴塚→地下鉄小野駅(解散)