信長公岐阜入城・岐阜命名450年記念イベント 第9回信長学フォーラムin東京

岐阜市は来年行なう信長公岐阜入城・岐阜命名450年記念プレイベントとして、第9回信長学フォーラムを10月10日(月・祝)に、東京千代田区・大手町サンケイプラザで行ないます。岐阜市を飛び出してのフォーラムは初めてとのことです。

主な内容は対談とパネルディスカッション。岐阜市が掲げる「おもてなし」の心を信長公が岐阜を訪れた客人にふるまったエピソードを交え、日本のおもてなし文化について考えます。
対談のテーマは 「アニメ・ゲームから見た信長公の魅力」 。 本郷和人氏(東京大学史料編纂所教授)と喜屋武ちあき氏(タレント)がサブカルチャーという切り口で、信長公を語ります。

対談メンバーは小和田哲男氏(静岡大学名誉教授)をはじめ山田貴敏氏(漫画家)、喜屋武ちあき氏(タレント)、細江茂光岐阜市長がつとめます。

事前申し込み者にはオリジナルの信長公PRバッチをプレゼント。申込み方法は岐阜市ホームページをご確認ください。