小牧市歴史館 特別展:織田信長が築いた小牧山城の石垣

小牧市歴史館では9月16日(金)より企画展・織田信長が築いた小牧山城の石垣と称した展示会を行ないます。

開催期間は2部構成となっており1期は9月16日から10月19日(水)、2期は10月21日(金)から11月16日(水)までとなっています。

現在発掘調査を進めている小牧山城は、織田信長が美濃国(岐阜)を攻めるために築城したお城で、近年の調査で尾張地方で初となる石垣を用いた城であることがわかりました。今回の企画展では、パネルや出土遺物などを用いて現在までの調査結果の紹介をします。