第52回秋季京都非公開文化財特別公開

 

公益財団法人京都古文化保存協会が主催する第52回秋季京都非公開文化財特別公開は10月28日(金)から11月7日(月)までの期間で、京都市17か所と八幡市4か所が公開されます。公開リストは以下の通りです。

※上賀茂神社および下鴨神社10月17日~11月7日(10月25日を除く)
※鷹山寺は11月3日の12時~16時は拝観不可
※冷泉家は11月3日~11月6日
※法然院は11月1日~11月7日
※京都ハリス正教会は10月30日と11月6日午前中は拝観不可
※松花堂庭園・美術館は10月29日と30日、11月1日~11月6日

なお拝観料は文化財の保存と修理、維持管理などに充当されています。

先行して公開が始まった上賀茂神社には、神社に伝わる「賀茂別雷神社文書(かもわけいかづちじんじゃもんじょ)」 1万通以上があります。織田信長の書状8通や豊臣秀吉の書状20通などが含まれます。 文書が2006年に国重要文化財に指定され、修理に着手したようです。