埼玉県立歴史と民族博物館 特別展・徳川家康-語り継がれる天下人-

埼玉県立歴史と民族博物館は10月15日(土)~11月27日(日)(11月14日を除く月曜日は閉館)にかけて特別展・徳川家康-語り継がれる天下人-を開催します。没後400年を記念し天下泰平を成し遂げた家康公の生涯や、ゆかりの名宝を取りあげ、県内の東照宮や家康の足跡を紹介します。

テーマを①天下人徳川家康②家康の神格化と東照宮建立③広がる信仰と伝統の三つに分け約100点にわたり展示。日程を前期(10月15日~11月6日)と後期(11月8日~11月27日)に分け展示物を入れ替えながら運営を行ないます。

10月30日(日)と11月20日(日)には記念講演を行ないます。いずれも14時から90分の講演で、往復はがきによる抽選となっています(各回150名)。

徳川家康と語り継がれる天下人 徳川恒孝氏
日光東照宮と東照宮大権現信仰 山澤学氏

また期間中の11月17日(木)には通常非公開の仙波東照宮(埼玉県川越市)の特別公開も行ないます。

展示のリストについてはこちらになります。