飛鳥橿原シンポジウム「城塞都市 今井町と織田信長~戦国期から残る奇跡の町~」

奈良県東京事務所情報発信課が主催する飛鳥橿原シンポジウム「城塞都市 今井町と織田信長~戦国期から残る奇跡の町~」を2月25日(土)に東京・イイノホールにて行ないます。

日本最大級の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている奈良県橿原市今井町は寺内町として発展し、「海の堺、陸の今井」と呼ばれていました。江戸時代には「大和の金は今井に七分」と称すほど商業都市として繁栄しました。
戦国時代には織田信長に反抗しましたが、明智光秀を通じ降伏します。

プログラムは
オープニング 13:30~13:40 ビデオ上映 昇太驚愕!奇跡の町「今井町」 春風亭昇太
第1部講演 13:40~14:30 「織田信長・大和の武士と今井町 千田嘉博氏
第2部講演 14:40~15:30 「江戸時代の今井町」 河合敦氏
第3部対談 15:40~16:30 「危機を乗り越え今なお残る今井町」
となっています。