第6回楽学楽座【特別編】講師:上杉家の末裔 上杉孝久さん「上杉家から見た赤穂事件」

第6回楽学楽座はスペシャルゲストを講師にお呼びしています。上杉家の末裔・上杉孝久さんです。赤穂事件の真実をお話頂きます。

赤穂事件とは・・・wikiより
元禄年間に、江戸城松之大廊下で高家の吉良上野介(きらこうずけのすけ)義央に斬りつけたとして、播磨赤穂藩藩主の浅野内匠頭(あさのたくみのかみ)長矩が切腹に処せられた事件。さらにその後、亡き主君の浅野長矩に代わり、家臣の大石内蔵助良雄以下47人が本所の吉良邸に討ち入り、吉良義央と小林央通、鳥居正次、清水義久らを討った事件

一般的には忠臣蔵として有名な事件です。しかし上杉家が何故赤穂事件?と思われる方も多くいらしゃるでしょう。実は吉良上野介の実子が上杉家に養子に入って上杉家は存続しているのです。その関係から上杉家には赤穂事件に関する記録・文書が多数残されています。
被害者側から見た赤穂事件とはどのようなものだったのかを詳しくお話しいただきます。びっくりするような古文書が生で見れるかもしれませんよ。

日時8月19日(土)16時から(会場は15時30分より入場可能です)
レンガ通りホール 港区新橋2-14-4 マルイト新橋レンガ通りビル4F
※1階にAUショップがあるビルです。エレベーターは御座いません。

また赤穂事件を予習しよう!!ということで、急ではありますが「赤穂事件の現場をputit散歩」を7月22日(土)13時より開催します。泉岳寺より田町まで約2時間の行程を予定しています。定員は10名まで参加費は無料です。説明はボランティアガイドが行う予定になっています。お申し込みは本日より20日(木)までです。
※熱中症対策はご自身で行なってください
赤穂義士記念館に立ち寄る予定です(入館料が500円かかります)

参加費について
非会員3000円・賛助会員2500円・一般会員2000円港区民2500円・大学生2000円・高校生以下1000円
※港区民・学生の方はIDを提示してください
※資料代を含みます。当日集金いたします
講師 上杉 孝久(米沢新田藩ご子孫)
司会進行 織田茂和(織田木瓜紋会理事長・殿)
定員は48名先着順です。ご参加お待ちしております。


懇談会ついて
講座終了後に会場近くの別所で行ないます。18時から20時を予定しています。事前に参加の可否をおっしゃってください。懇談会参加費は別途徴収いたします(学生の参加は不可)。

一般社団法人織田木瓜紋会の会員について
織田木瓜紋会では個人・法人の会員を募集しています。会報誌のほか、社団が主催するイベントや商品の割引特典が受けられます。
詳細はHPをご覧ください。
※イベントの割引特典はお申込み当日でも受けられます。

お申し込み方法
フェイスブックの参加ボタンを押していただくか(整理の都合上漢字のフルネームを教えていただけると助かります)、メール(お名前・住所・電話番号・会員の方は明記・懇談会参加の有無を記入し事務局あて第〇〇回講座希望と明記)でも受付けております。
後日、事務局より確認をさせていただきます。
Email jimukyoku@oda-sha.jp

過去のイベントはこちら

今後の講座予定
第06回 08月19日(土) 特別 赤穂事件の真実
第07回 09月09日(土) 明智光秀謀反の謎
第08回 10月14日(土) 明智光秀滅亡の謎
第09回 11月11日(土) 特別 安土城炎上の謎
第10回 12月09日(土) 明智光秀子孫の謎
第11回 01月13日(土) 利休・秀次切腹の謎
第12回 02月17日(土) 特別 歴史捜査してみませんか