歴史散歩・鎌倉プチ散歩ー上杉みすずさんと巡る 古都鎌倉、上杉家ゆかりの地ー

今回のテーマは、鎌倉時代を振り返るです。ガイド役は、米沢新田藩ご当主夫人、上杉みすずさんです。古都鎌倉で上杉家は足跡をたくさん残しています。

関東管領(かんとうかんれい)は足利尊氏次男・亀若丸を関東統治のために派遣したのが始まりで、途中から上杉家の世襲となります。 関東一円の武士を掌握し、次第に鎌倉府以上の力を持つようになります。その後、16世紀に入り勢力を拡大した後北条氏の北条早雲が台頭。関東管領は実質的には機能しておらず、謙信の死をもって終焉を迎えることになります。

集合:鎌倉駅東口 横浜銀行前 12時スタート

散策コース
新装成った段葛を歩いて鶴ケ岡八幡宮


大倉幕府跡を通り頼朝公の墓

杉本寺(鎌倉最古の寺と言われます。南北朝時代の杉本城跡でもあります。)


浄妙寺(足利尊氏の父足利貞氏の墓所)


報国寺(鎌倉・室町時代の足利・上杉氏の墓所)


上杉朝宗邸跡(石碑のみ)

勝長寿院跡(石碑のみ)

鎌倉駅解散後、打ち上げ会場 17時からの予定

打ち上げ会場:とんかつ小満ち(割り勘です)
http://aquadina.com/kamakura/spot/126/
昭和22年創業の小町通りの美味しいトンカツ屋さんです!
鎌倉ゆかりの文化芸能人も足を運んだとも。
お席の都合がございますのでこちらも合わせて参加不・参加のご回答をお願いいたします。

お申し込みはフェイスブックメール(jimukyoku@oda-sha.jp)にて行ないます。

午後からの散策になります。
熱中症対策、梅雨時ですので雨などの対策もお願いいたします。
ゆっくり歩いて3~4時間のルートです。途中で疲れた方は、バスで鎌倉駅に出て、打ち上げ会場で合流することも出来ます。

参加費:2000円(資料、ガイド代、拝観料含みます)
   織田木瓜紋会会員の方は1500円
募集:20名程度