第39回大宝蔵展「高野山の名宝 “もののふ”と高野山」後期展開催

和歌山・伊都郡の高野山霊宝館で開催中の特別展示展「高野山の名宝 “もののふ”と高野山」の後期日程が、9月4日(火)より内容を一部入れ替えスタートします。

高野山に伝わる戦国大名をはじめとする、武士(もののふ)ゆかりの品を中心に、重要美術品「太閤秀吉像」や重要文化財「阿弥陀如来像」など、見どころ満載です。

詳細はこちらをご覧ください。お出かけの際は主催者にお尋ねください。