楽学楽座2018 戦国史学の闇 ー明智憲三郎事件ー【11月10日開催】

事務局です。今回の楽学楽座2018は明智憲三郎事件についてです。

歴史の真相を解明するということは、歴史学界に異議を申し立てることになります。
明智憲三郎が著作を出版し、ブログで発信を開始した2009年以来、読者の熱烈な御支持もいただきましたが、一方で「たたきつぶしたい」という意思にあふれた反応もあります。
甲陽軍鑑偽書説が覆るのに百年を要した世界ですので、論理的な解決は難しそうです。八切止夫事件のような推移をたどるのか、これまでの実態を分析し、今後の展開を予測します。

出版物の即売会も行ないます。ライトな歴史ユーザー様、漫画大好きなユーザー様にも楽しんでいただける内容です。ぜひお越しください。

日時 11月10日(土)16時から(会場は15時30分より入場可能です)

場所 東京都千代田区神田須田町1-24-21 加瀬ビル173 3階
JR「神田」駅北口より徒歩5分
東京メトロ銀座線「神田」駅より徒歩1分

参加費 非会員3000円・賛助会員2500円・一般会員2000円・※港区民2500円・※大学生2000円・※高校生以下1000円(※IDが必要です)
(資料代を含みます。当日集金いたします)

講師 明智憲三郎(織田木瓜紋会理事・大老)

定員 45名・先着順です。
もし定員をオーバーした場合、会員の方を優先させていただきます。(基本は先着順です)

懇談会 講座終了後近くで懇談会を開催します。参加費は3000円となります。
(未成年者、学生の参加はお断りいたします)

【応募方法】
下記フォームでご登録いただくか、Facebookイベント(参加ボタンから)にて受け付けています。確認後、事務局よりご連絡差し上げます。

■お申込みフォーム
このイベントは締め切りさせていただきました。ご応募ありがとうございました。