京都 織田家・細川家ゆかりの寺で寺宝展と庭園公開 正伝永源院

京都市東山区にある建仁寺塔頭寺院の一つ正伝永源院は、通常非公開の庭園と襖絵などを鑑賞できる秋の特別公開後期を11月16日(金)から12月2日(日)にかけて行います。

織田信長の弟で茶人の織田有楽斎と、熊本藩細川家の菩提所である正伝永源院は、正伝院と永源庵の2つの塔頭寺院が明治期に一つになります。境内には有楽斎が京都の隠居地として移り住んだ時に築かれた茶室・如庵(国宝)が復元されています。

詳細はこちらをご覧ください。お出かけの際は主催者にお尋ねください。