京都 高台寺で秋の夜間特別拝観

豊臣秀吉正室・ねね(北政所)ゆかりの高台寺は、特別公開「展望台」を12月9日(日)まで行なっています。参道から門前まではプロジェクションマッピングを用いてにぎやかな「娑婆(しゃば)の世界」を表現します。

掌美術館では特別展「豊臣の肖像」を開催。高台寺所蔵の刀・長嘯子(ちょうしょうし)を初公開するほか、豊臣の人々の肖像と共に当時の道具や工芸品や資料も紹介します。16日(日)までの開催です。

詳細はこちらをご覧ください。お出かけの際は主催者にお尋ねください。