特別編 古地図片手にPetit散歩ー元祖山手七福神巡り【1月6日開催】

古地図で江戸Petit散歩を再開し、散歩ナビゲーター・岡田英之氏をお迎えし実施します。
シリーズ化は来年度3月からとなりますが、まずはお披露目として特別編を開催します。岡田氏には戦国武将に注目した散歩を行なっていただきます。皆さまよろしくお願いします。
岡田氏についてはこちらから

【テーマ】
特別編 01月06日(日)白金~目黒ー 元祖山手七福神巡り ー
特別編2回目は、数ある七福神めぐりの中から目黒七福神を散策します。元祖山手七福神は、もっとも古くに定められた七福神めぐりと言われています。

江戸時代に庶民のお正月行事として流行した七福神詣では、元旦から七草までの間に、近くの七福神を祭った寺や神社を巡り歩きます。めぐる順番によってご利益が変わるともいわれています。

当日は、会費には含まれませんが、専用色紙に御朱印を集めたり、おみくじ入りの神仏の木のミニチュアを購入することもできますので、皆さまのお好みでお楽しみください。

元祖山手七福神は、巡るのに程よい距離で、通常ならば1時間あれば周れる行程です。
お正月のなまった体にいかがですか?当日は、混雑が予想されますので、是非、暖かくしてご参加ください。

※雨天時の連絡を行なうことがあるため、当日受信できるメールアドレスと電話番号をお伝えいただく必要があります。

【開催日時】
01月06日(日)13時から16時30分

【集合時間】
12時以降 メトロ南北線白金高輪駅3番出口
※織田木瓜紋会の旗を目印にしてください

【参加費】
一般3000円 会員2500円 学生2000円(資料代含む)

【募集人数】
最大20名

【案内人】
岡田英之(書院番)

【行程】
白金高輪駅→覚林寺→瑞聖寺→妙圓寺→大円寺→蟠竜寺→瀧泉寺→不動前駅

※トータル約4kmの行程となります。無理のない範囲でご参加ください。
※水分補給は各自しっかり行ってください。
※途中リタイアする場合は、一言言ってから離脱してください。
※雨天の場合は、前日夕方に決行の可否を直接お知らせいたします。
※散歩の後は、近隣で慰労会を行なう予定です。

このイベントは締め切りさせていただきました。ご応募ありがとうございました。