東京 国文学・国史の一大書・群書類従の展示会

日比谷図書文化館は、日本の書誌学のはじまりともいえる『群書類従』を展示し、江戸期の国学者・塙保己一(1764-1821)の一大事業を紹介する企画展示、内田嘉吉が所有した『群書類従』-日本における書誌学のはじまり-を開催中です。

特別研究室外側壁面には公益社団法人温故学会所有の「塙保己一と群書類従」関連パネルを展示します。開期は12月28日(金)まで。

詳細はこちらをご覧ください。お出かけの際は主催者にお尋ねください。