明智理事の出版感謝会に行ってきました

当会の理事、明智憲三郎氏が、「明智憲三郎 出版感謝会(12月26日)」を開催されました。
私たち織田木瓜紋会の関係者も、お呼ばれしましたので、レポートします。

出版感謝会には、学生時代のご友人、会社員時代の先輩、出版関係者の方、歴史捜査でのお知り合い、戦国武将の末裔の方など、多彩なゲストが、ご参加になられていました。

・明智理事の開会のあいさつとゲストの紹介の模様

 

開会の挨拶につづき、明智理事みずから参加されたゲストのご紹介をされていました(明智理事らしく丁寧ですね)。

・多彩なゲストが参加されていました

学生時代のご友人、会社員時代の先輩、出版関係者の方、歴史捜査関連の方々

戦国武将の末裔の黒田さん(お食事中失礼しました)、上杉さん

名古屋を中心にご活躍中のクリス・グレンさん(左)、藤堂裕先生(右)

・会場の展示とこだわり
会場には明智理事、藤堂先生の著書、兜の写真(ご説明いただいたのに、忘れちゃいました、ごめんなさい。今度、歴史講座の時に教えてくださいね)が、展示されていました。また、思わぬところにこだわりも。。

著書と兜の写真の展示

コースターは桔梗紋でした

 

楽しい時間はあっという間で、もっといろいろな皆様とお話したかったのですが、次の機会まで、お預けですね。また、お呼ばれしたいなぁ。

沢山の人に支えられて活躍されている明智理事。今後、ますますのご活躍を期待しています。歴史講座もよろしくお願いしますね。

尚、当会での明智理事の次回の講座は、「1月12日 楽学楽座2018 戦国史学の闇ー信長公記再読ー」です。

皆さまのお越しをお待ちしております。

側用人のレポートでした。