広島 発掘調査で見つかった遺品を紹介

三原市教育委員会は、三原城跡歴史公園を整備する際の発掘調査で見つかった瓦や陶磁器、銭貨などを展示する企画展「三原城発掘展」を1月14日(月祝)まで、みはら歴史館で行なっています。

三原城は永禄10(1567)年頃に、小早川隆景によって整備された城で、海に浮かんだように見えるところから浮城とも呼ばれています。

詳細はこちらをご覧ください。お出かけの際は主催者にお尋ねください。