滋賀 永原城跡を中心とした講義と現地探訪

滋賀県教育委員会は、「戦国の近江」地域の魅力発信事業の一環として、信長の家臣・佐久間信盛が拠点として反信長勢力と戦った永原城跡を中心とした講義「元亀争乱・江南の戦い」と、現地探訪を2月10日(日)に行ないます。

元亀争乱は、織田信長と近江国内の様々な反信長勢力との間に繰り広げられた戦いで、六角氏の残党や一向一揆勢力が信長への抵抗を続けていました。永原は中世から近世にかけて交通の要所で、江戸時代初期には徳川将軍の上洛途中の休憩所として利用されています。

参加には事前申し込みが必要で、先着順で受付。2月7日(木)応募締切です。詳細はこちらをご覧ください。お出かけの際は主催者にお尋ねください。