東京 江戸画家の作品を集めた展示会

台東区にある東京都美術館は、「奇想の系譜展ー江戸絵画ミラクルワールドー」を開催します。現役の美術史家・辻惟雄氏が著した「奇想の系譜」で取り上げた6名の江戸画家(岩佐又兵衛・狩野山雪・伊藤若沖・曽我蕭白・長沢芦雪・歌川国芳)などの作品を取り上げ、江戸絵画の新たな魅力を取り上げます。会期は2月9日(土)から4月7日(日)まで。上野の東京都美術館企画展示室にて行ないます。

詳細はこちらをご覧ください。お出かけの際は主催者にお尋ねください。