岩手 九戸城にスポットを当てた展示会

二戸市埋蔵文化財センターでは、2月2日(土)より企画展「九戸城跡―史跡調査30年のあゆみ-」を開催します。平成元年から始まった発掘調査・研究を振り返り、遺物や遺構配置図、写真などの展示を通じ、九戸城跡の本質的な価値にスポットを当てた展示会となっています。会期は3月24日(日)まで。

九戸城は「九戸政実の乱」以後、蒲生氏郷によって改修され、盛岡へと移るまで南部宗家の本城となっていました。

詳細はこちらをご覧ください。お出かけの際は主催者にお尋ねください。