横浜でプチ講座 歴史総合ー戦国編 信長総合ー第1回 中国兵法に学んだ信長【3月2日開催】

【テーマ】
2022年度から高等学校学習指導要領案において、歴史総合という科目が新設されます。 世界史や日本史を学ぶ前に、世界とその中における日本を広く相互的な視野から捉えるような近現代史の科目です。
本講座は、中世(戦国・江戸時代)を含め縦軸で歴史を見直すことで歴史の新たな知見を深めることを目的とします。
歴史総合ー戦国編 織田信長総合ー
昨年11月に行なったプレ講座では、信長は我々が考えているより国際感覚に優れていたことをお伝えしました。当時、鉄砲を世界一所有していたのは信長です。また宣教師から渡された地球儀を理解します。津島港の利権を握り、経済的に裕福だった父・信秀から英才教育を受けた信長は、兵法に精通し、諸子百家や韓非子を学び、宣教師から世界の情勢を学びます。世界を意識した初めての日本人は信長だったのかもしれません。
第1回 中国兵法に学んだ信長
たとえば桶狭間の戦いの勝因は偶然の産物ではなく、兵法を駆使した信長の知略の勝利だった!!としたら皆さまはどう思うでしょうか?おそらくこれが真実です。
兵法と一言で言っていますが、中国の春秋戦国時代にまとめられた七つの古典兵法を指します。一般的には武家七書と呼ばれています。日本の戦国時代においては秘伝の家伝書として扱われ、徳川家康が伏見版といわれる木版印刷刊行を行なってから広く知られるようになり、学問として成立します。

【日時】
3月2日(土)14時から17時
14時から15時 講座
15時から17時 フリートーク
※フリートークは飲食にお酒が含まれるため、学生のご参加はご遠慮ください。
※講座・フリートークともに喫煙場所を設けています。喫煙は所定の場所でお願いします。

【場所】
開催場所 BARフリーバーズ (横浜市南区白金町2-30
最寄り駅 京急南太田駅徒歩10分・市営地下鉄吉野町駅徒歩10分

【募集人数】
30名

【参加費】
一般2500円 会員2000円 学生1500円
(1ドリンク・資料代含む)
※フリートークの飲食は一律500円キャッシュオンとなります。

【講師】
明智憲三郎(織田木瓜紋会理事)

このイベントは締め切りさせていただきました。ご応募ありがとうございました。