山形 織田の町・天童で将軍家献上そばを食す

天童商工会議所は、2月28日(木)まで天童織田家11代藩主・織田信学(のぶみち)が将軍家にそばを献上したという文献「大城武鑑時献上記」に基づき、開発した寒中挽き抜きそばを食するイベントを実施しています。本年で16回目となるイベントで、毎年建勲神社に奉納奉告祭を行ないます。

寒中挽き抜きそばは、秋に収穫したそばを冬まで寝かし、一番寒い時期に挽いたそば粉を使ったそばで、そば本来の味と香りが凝縮され、色は白っぽく上品で、コシが強いのが特徴です。期間中は、のぼり旗のあるお店で食べることができます。

詳細はこちらをご覧ください。お出かけの際は主催者にお尋ねください。