山口 国指定史跡記念として緊急開催

下関市考古学博物館は、下関市田倉の幕末期城郭・勝山御殿跡が国の史跡に指定されたことを記念し、小企画展「勝山御殿跡の軌跡」を2月16日(土)から3月3日(日)まで開催します。勝山御殿の歴史はもとより、発掘調査の成果とともに、地域活動の様子にも触れ、史跡指定に至るまでの軌跡を紹介します。勝山御殿跡は、幕末に外国船からの砲撃を避けるため、内陸に造られた長府藩主の居館跡です。

また、勝山地区まちづくり協議会が主体となり、地域の小学生の協力を得て創作した絵本「かつやま絵本」第4弾となる、勝山御殿物語の拡大パネルを一挙公開いたします。

詳細はこちらをご覧ください。お出かけの際は主催者にお尋ねください。