群馬 織田信雄築園の楽山園で春の茶会

甘楽町は、3月2日(土)に名勝・楽山園で甘楽町発足60周年記念事業・楽山園開園7周年を記念して、春の茶会を開催します。無料でお抹茶と季節の和菓子をふるまいます。

楽山園は織田信長次男・信雄が築園した日本庭園で、群馬県では初の名勝指定庭園です。信雄の四男・信良が小幡藩を立藩し、7代藩主・信邦まで約150年間織田家が統治しています。

詳細はこちらをご覧ください。お出かけの際は主催者にお尋ねください。