岐阜 光秀に期待を寄せる明知鉄道

恵那市に本社を置く明知鉄道は、フリー乗車券発売を開始します。限定1000枚の発行で、価格は1380円です。日本大正村など施設の割引券がついています。
また、一般公募していた光秀電車のラッピングデザインが決まりました。戦国時代の戦乱を赤、金色の波模様で表現しています。運行は今月30日(土)から、2021年3月までの予定となっています。

明知鉄道は恵那駅と明智駅を結ぶ全長25.1kmの路線で、岐阜県と恵那市で61%の株式を保有する第3セクターの鉄道会社。近年は平成24年の47万5千人をピークに、利用者数が減少しています。大河ドラマで明智光秀が取り上げられたことで、利用者の増加を期待しています。

詳細はこちらをご覧ください。運行状況などは主催者にお尋ねください。