第2回楽学楽座2019 麒麟はくるか?ー明智光秀の少年期ー【4月20日(土)開催】

【テーマ】
楽学楽座2019-麒麟は来るか?-シリーズ概要
2020年大河ドラマ「麒麟がくる」を観る上で、知っているとより楽しく見ることができる予備知識をご提供いたします。また城郭・地域・人物相関関係など、つい観光に行ってみたくなるような話題もご提供いたします。
後半は明智理事の新書となる「明智光秀の子孫」に関する内容をご提供いたします。細川ガラシャ・織田信澄・クリスペプラー・明智憲三郎etc。根絶やしにはならなかった光秀の遺伝子を力説します。
第2回「明智光秀の少年期」のポイント
美濃に生まれた光秀ですが、生まれた場所も特定されていません。大垣市や可児市、恵那市、瑞穂市がそれぞれ出生地との伝承を主張しています。数少ない史料から、光秀の少年期について考察します。また、岐阜の見どころについてもお話しします。

【日時】
4月20日(土)16時から17時30分(会場は15時30分より入場可能です)

【場所】
レンガ通りホール 港区新橋2-14-4 マルイト新橋レンガ通りビル4F
※1階にAUショップがあるビルです。エレベーターは御座いません。

【講師】
明智憲三郎(織田木瓜紋会理事・大老)

【参加費】
非会員:3000円 賛助会員:2500円 一般会員:2000円
港区民:2500円 大学生:2000円 高校生以下:1000円(IDが必要です)
資料代を含みます。当日集金いたします

【懇談会】
3000円(任意参加です)
講座終了後に会場近くの別所で行ないます。18時から20時を予定しています。事前に参加の可否をおっしゃってください。懇談会参加費は別途徴収いたします(学生の参加は不可)。

【定員】
定員は48名先着順です。ご参加お待ちしております。
もし定員をオーバーした場合、会員の方を優先させていただきます。(基本は先着順です)

このイベントは締め切りさせていただきました。ご応募ありがとうございました。