東京 江戸時代の女性にスポットを当てた展示会

渋谷区の松濤美術館は、4月6日(土)より、江戸時代に生きた女性のくらしの様相を考察する展示会「「女・おんな・オンナ~浮世絵にみる女のくらし」を開催します。公家・武家・農民・町人・商人・遊女など多様な階層の女性たちが何を身にまとい、働き、学び、楽しみ、どのように家族をつくったのか。女性のくらしが描かれた美人画や春画、着物や化粧道具などから、その様子を考えます。

詳細はこちらをご覧ください。お出かけの際は主催者にお尋ねください。