京都 醍醐寺で春の風物詩

京都市伏見区にある醍醐寺は、年中行事「豊太閤花見行列」を4月13日(土)に行ないます。慶長3(1598)年の春に行なった醍醐の花見を再現したお祭りです。

醍醐の花見は、招待客1300人で参加した女性たちには2回の衣装替えが命じられ、一人3着ずつ着物が新調され、衣装代だけで39億円に相当する金額がかかったといわれています。

詳細はこちらをご覧ください。お出かけの際は主催者にお尋ねください。