宮城 仙台藩祖を偲ぶ毎歳忌

宮城郡松島町の瑞巌寺は、6月24日(月)に藩祖である伊達政宗と、殉死した側近及び陪臣20名、正室陽徳院の毎歳忌である藩祖忌を行ないます。桃山様式の本堂などの国宝建築を含む伽藍は、政宗の造営によるもので、境内には臥龍梅と呼ばれる紅白二本の梅の木があり、政宗の手植えと伝えられています。

詳細はこちらをご覧ください。お出かけの際は寺院にお問い合わせください。