京都 嵐山で江戸の旅を体感

京都市右京区の嵯峨嵐山文華館展は、ときたび展 ―時を超え、絵画で旅する日本の名所―を7月21日(日)まで開催しています。覧会では五十三次を前期 ・ 後期に分けて一挙公開。 また、葛飾北斎 「墨堤三美人図」 や 江戸時代の京都の様子を描いた 「洛中洛外図屏風」 など、 人気の名所を描いた作品を紹介しています。

詳細はこちらをご覧ください。お出かけの際は主催者にお尋ねください。